戸締りしたっけ?忘れ物ないかな?と不安がつきまとう…~カラダの不調改善~【不安障害】

スポンサードリンク

四六時中、何かしらの不安がつきまとう…
それは…「不安障害」の可能性があります。

 

「不安障害」チェック

一つでも当てはまると「不安障害」の疑いがあります。

・本番前に過呼吸になる
・人の前に立つと緊張して何もできない
・常に何かしら不安を感じている
・バスや電車などの空間が苦手
・人前で話すと汗がとまらない

 

「不安障害」とは

不安障害とは、過激な不安により生活に支障を及ぼしてしまう病気です。

誰もが不安を抱くのは当たり前で問題ないのですが、この場合は過激になりすぎてしまい日常生活を営めなくなることもあります。

例えば
・人前で発表を行う時に過呼吸に陥ってしまう。
・電車などの閉ざされた場所に居ると落ち着かない。

原因は

原因は人様々にあります。

性格環境過去の体験など複雑に関係することがあります。

特に細かいことが気になってしまったり、感受性が強かったりする心配性の方は気を付けましょう。

年齢や性別は関係なく、誰しもが起こりうる病気なのです。

 

回復への一歩

まずは何が原因か見つけることが必要です。

「人間関係がうまくいかず職場に行きたくない…」そんな心の葛藤が不安を増強させているのです。

原因を見つけたら、身近な人に相談しましょう。

もしも知人に話したくない場合は、専門医やカウンセラーに相談する選択肢もあります。

勇気を出してSOSを伝えてはいかがでしょうか?

 

生活の乱れが心の乱れに

自分の生活環境を見直すのも大切です。

カラダと心はお互いに関係しています。

健康な体は心も良い傾向にもたらします。

生活のリズムを整え、適度な運動を行うことで、自律神経を健やかに保つことができます。

 

リラックス

自分なりの気分転換の方法を見つけておくのも良いです。

下記で紹介しています
本気で効果を出すために【リラクゼーション】カラダスッキリ

 

さいごに

 

あれっ?っと、ちょっとした気付きがカラダの不調を改善できるポイントになります。

不調を根源から解消して、健全なカラダで生活しましょう。

スポンサードリンク

シェアをしてみんなに広めよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください